UR都市機構との50年にわたる取引は当社への信頼の証

株式会社九段建築研究所

建築/設計/意匠/構造

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

当社は高度経済成長期を迎えた日本で多くの住宅ニーズが発生した1968年により良い建築工法の開発と実施をめざして設立した企業です。当時から中・高層集合建築の効率化に有効な工法を追求し、WR-PC,HPC工法を使って多くの住宅建築に携わりました。地域の発展に欠かすことができない公共・民間の建物の設計を通じて、社会の発展に大きく貢献しています。

  1. UR都市機構との50年にわたる取引は当社への信頼の証

    UR都市機構との50年にわたる取引は当社への信頼の証

    1960年代当時、現在のUR都市機構の前身である住宅公団では、年間5万戸の新規住宅建築をおこなっているにも関わらず、需要に追いつかない状況が続いていました。住宅公団で技術者として勤務していた創業者は、もっと効率的にかつ安価に住宅を建築するため、何かできないかと考え当社を設立しました。十分な強度を保ちながら工場でパーツを製造することで量産化とコスト削減を実現することができるプレハブ工法を追求し、WR-PC,HPC(鉄筋プレキャストコンクリート造)を日本住宅公団と共同開発し、以来多くの建築に利用されています。

  2. 普遍的な価値を追求しながら優れたデザインで未来へと繋ぐ

    普遍的な価値を追求しながら優れたデザインで未来へと繋ぐ

    住宅建築においては、時代の変遷・社会情勢の変化・人々の嗜好の変化などさまざまな移り変わりがあり、その全てに対応することは困難でもあります。しかし、優れた設計・建築というものは時代を経ても変化することのない普遍的な価値を持つことはいくつもの優秀な先達が築いた建築物が証明しています。多くの人が利用できるため、大量生産が可能で、安価で供給することができ、柔軟な内部設計に対応可能で、十分な強度を実現する、そのような建物の設計・供給を当社では研究してきました。大空間を活かしてフレキシビリティに対応できる住宅「ガランドー」も当社のそのような理念を元に未来へ繋ぐ新たなブランドとして開発しました。

  3. 若い社員も活躍する自由な会社風土と高い技術力が武器の企業

    若い社員も活躍する自由な会社風土と高い技術力が武器の企業

    柔軟な発想とユニークな着眼点で、30代の若い社員も主力として建築設計に携わっています。設計の実務については、ベテラン社員の経験が重要であり、一方、常識にとらわれない自由な発想という面では若い才能が優れていることもあり、この二つのバランスをうまく取り入れながら建築設計に活かしています。若手からベテランまで、お互いを尊重しながら切磋琢磨し、信頼できる仲間として実務を協働しています。そして常により多くの人々にとって安心・安全で過ごしやすい住宅を提供する設計を目指しています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

○意匠設計・構造設計
まずは先輩社員のサポートとして設計や基本的な技術を身につけていただきます。資格取得(一級建築士等)についても企業としてしっかりとフォローしていきますので、目標を見定めてキャリアアップをめざしてください。いずれはプロジェクトを主導するリーダーの一人としてクライアントとの打ち合わせや現場の監理などもお任せする予定です。技術者としてのスキルを磨き、大きく成長できる仕事です。

募集職種

意匠設計・構造設計

続きを見る

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

建築系の学科を専攻している方を特に募集しています。そのほかの学科でも、建築設計に興味がある方や意欲的に建築設計に取組みができる方を求めています。

・技術を身につけ専門性のある仕事で活躍したいという方
・コミュニケーション能力が高い方
・粘り強く、細かなことまで注意力を発揮できる方
・ポジティブに考え、柔軟な発想力のある方
・協調性がありチームで共同作業ができる方

私たちと一緒に未来に残る仕事をしてみませんか。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容○建築工事の設計および監理
○自動車博物館事業
○労働派遣業
○不動産の賃貸および管理
設立1968年4月3日
資本金2400万円
売上高2億5900万円(2019年3月期)
従業員数21名(2019年5月現在)
代表者代表取締役 中岡 あづさ
事業所■所在地
〒102-0075 東京都千代田区三番町3番地8
■PC工場
〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字仲丸1番地9(楢葉南工業団地内)
■オールドカーセンタークダン(自動車博物館)
〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字仲丸1番地45(楢葉南工業団地内)
沿革1968年 九段建築研究所設立
1969年 多摩ニュータウン最初の高層住宅を設計
1970年 HPC工法による高層量産住宅標準設計(鋼構造協会共同開発)
1972年 HPC共同住宅実施設計(日本住宅公団共同開発)
1972年 兵庫県芦屋浜コンペティションに応募
1973年 イラン王姉チャールーズ別邸ビラ建築
1978年 ローコスト高層住宅プレハブ工法開発設計(日本住宅公団共同開発)
1978年 フリースペース共同住宅の開発設計 重層土地高層を発表(日本住宅公団共同開発)
1980年 ニューモデル高層住宅の基本設計提案(SRC 11階・14階)
1985年 超高層住宅の開発
1986年 免震建物14F-PR-免震構造建物の開発
1988年 WRPCの実施
1989年 高層RC「25F-PR-PC-BLOCK工法」
1991年 越谷市景観賞受賞
1994年 横浜市環境設計制度<高さ緩和適用>許可取得
1997年 復興住宅としてWR-PC工法による工業化住宅が多量に採用される
1998年 ガランドー住宅の実施
ホームページhttp://www.kudan.co.jp/

採用情報入社後のモデルケース

大卒・意匠設計・構造設計
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月25万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
履歴書、成績書
その他の
ポイント

入社3年後定着率90%以上、有休消化50%以上、完全土日祝休み、転居を伴う転勤なし、資格取得奨励金あり

連絡先:
株式会社九段建築研究所
〒102-0075 東京都千代田区三番町3番地8
担当 中岡 勇士
TEL:03-3264-7357 FAX:03-3261-6016